09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

『TVfan』『+act.mini.』

2009.03.01 (Sun)

や~~~っと!

昨日、購入してきました!

どちらも、近所の小さな書店には、置いてなかったものでぇ。

水嶋書房さん、さすがだわっ★

どちらも、あと2冊!!しかありませんでしたがぁ。

よかったぁ♪


「TVfan」は、最初から購入するつもりで、今日も行ったんですよ。
TV誌で330円とお手頃だからねっ。
ただ、「+act.mini.」は、内容はよさげだけど、お値段が・・・990円とお高い!
なんで、どうしよっかな?って感じだったんですよね。

それが、実際に手にとってみたら・・・!!

よすぎる!
写真も、インタビュー記事も・・・!!
この雑誌、いいわぁ★

てことで、買ってしまいましたぁウィンク


 『TVfan』

 表紙:亀梨和也

めっちゃ、かっこいい目がハート
お衣装、髪型、表情、視線、ポージング・・・
言うことなし!!

img097のコピー.jpg


 Cover Interview 亀梨和也・・・P3-5

3ページすべてに亀ちゃん写真♪
これが・・・めっちゃくちゃかっこいい!かわいい!
やっぱり、言うことなし!!

たとえば、2ページ目のこれ♪
この左手♪
なんなんだ!?このかわいらしさは!!
表情はきりっとしててかっこいいし、雫っぽい上品さも滲み出てるし~目がハート

img095のコピー.jpg


 「年々見たり聞いたりするものは増えているから、引き出しも一応は増えているだろうけど・・・
  その中で求められるものに対してどれを出すかというのは、
  経験するほど難しくなるのかもしれない。だからこそ深くて面白いんです」


引き出しの数が増えるってことは、幅が広がっていくっていうことなんだけど、
それが演技の場合は、そのたくさんの引き出しの中から、その役に応じての取捨選択を
しなければいけなくなってくる。
選択できる種類が多ければ多いほど、「これでいいんだろうか?」っていう不安みたいな
ものも出てくるんだうね。
でも、”だからこそ深くて面白い”って・・・素敵なお仕事なんだなぁ。


 雫 ヴィンテージ・・・P6

撮影レポ。
もちろんオフショもあり!
ともかく、雫がいっぱい★


 『+act.mini.』

 第3特集『神の雫』男の闘いの行方は!?亀梨和也・・・P55-63

最初6ページは、写真のみ!
1ページ目は、雫×一青with遺言状。
2ページ目以降は、全部雫ソロ!
いや、雫じゃない。これは、亀梨和也!
素晴らしいです!!
ほんとに、どれも素敵なんだよ目がハート

最後のページのなんてね、ピントをぼかした写真なんだけど、
この亀ちゃんの”目”がねっどきどきハート
すんごい力強いの!
ぼやけてる写真なのに、ぐって突き刺さるような・・・目がハート


img092のコピー.jpgimg093のコピー.jpgimg098.jpg


P62-63のインタビュー記事が、すんごく読み応えのあるものになってます!

亀ちゃんが『神の雫』の雫を演じるにあたっての想い、戸惑い、挑戦・・・
細かく丁寧に語ってくれてます。

 「型にはまってやってますよ」

雫は、キッチリした言葉遣いまで、それは一青とほとんど変わらない。
文字にすると一緒なんだと。
だからといって、そのセリフの言い回しをアドリブなどで変えることはできない。
雫のセリフひとつひとつが緊張すると。
だから、丸覚えするしかないんだけど、そこに感情も入れなきゃいけないし。。。
”てにをは”を1個間違えてしまうだけで、そのあとのセリフとかが全部崩れてしまうのだと。
動きもマナーの教科書どおりの動きをするのが、”雫”なんだと。
誰が見ても、正しくないといけないのだと。
”なんとなくそれっぽい”とかでは、許されないのだと。

 「亀梨スイッチがわかんない」

”雫”は、亀梨和也を完全に封印して演じなければいけない。
それが、今までとまったく違って、普段の亀梨和也のときでも、
「これでよかったっけ?」って思うときがあると。
”神咲雫”から”亀梨和也”に戻るときが難しいと。


この取材自体が、まだ撮影前半に行われたものだから、
今の時点では、リズムやバランスをちゃんと自分のものに出来てきているのかもしれないね。

いっぱいいっぱい考えて、悩んで、そうやって”神咲雫”が生まれてきたんだね。

『神の雫』で”神咲雫”を演じて。。。
亀ちゃんが学んだこと、多いんじゃないかな?
亀梨和也が、これからも演技者として活動していくうえで、
それらはとても大切なものになっているはず。


P65-69には、田辺さん♪
ソロ写真とインタビュー記事が2ページ。

P98-10には、里依紗ちゃん♪
ソロ写真とインタビュー記事が2ページ。

こちらも、すご~く読み応えがあります!
お二人とも、亀ちゃんと一緒で、考えて・・・戸惑って・・・そして、役を作り上げていってるんだって。

P70-71には、『神の雫』を嗜む
相関図、あらすじ、ワンイ映画の紹介など。
ワイン監修の斉藤研一さんのインタビュー記事もあって、面白いです!





ポチっとしていただけるとうれしいですどきどきハート
ジャニーズブログランキング.gif




11:43  |  KAT-TUN:雑誌(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kamegoto.blog74.fc2.com/tb.php/2187-25d95940

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。