09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

通夜~告別式。

2008.05.27 (Tue)

家に戻ってきて、子ども達を集めた。

「昨日の夜、CHIHOちゃんたちコンビニに行ってたって言ってたやろ。
 ほんとはな、病院に行っててん。
 とうちゃん(義弟)から、電話があってな。
 ママとのところに行っててん。
 ママな、病気に負けてもうた。。。
 ママ、ずっと闘ってたんやけど、頑張ってたんやけど、
 病気がめちゃくちゃ強かったんやて。
 ママの病気、腰だけやなかってん。
 身体中に、病気がまわっててん。
 肺って知ってる?
 息したら、胸が動くやろ?
 そこが肺ってとこなんやけど、そこに、出来ものがいっぱいできててなぁ。
 息ができなくなってん。
 だから、ママ、昨日、お口にマスクしてたやろ?
 あれで、息してたんよ。 
 ママなぁ、寝てるみたいなお顔やったよ。
 ちょっと、笑ってた。
 ママに会いに行こうか?」


子ども達、取り乱すこともなく、わたしの話を聞いていました。

 「ママ、病気に負けたん?ママ、死んだん?ママ、目つぶってる?」
みずきだけがそう聞いてきた。
かんたろうは、ひとことも何も言わなかった。
しんのすけは、理解できてなかったみたい。

よしきとかなえには、朝のうちに伝えておいた。

 「かんたろう達にはお母さんから話すから、絶対に言ったらあかんよ。
  ママがいなくなって、かんたろう達どう思うと思う?
  悲しいやろ?つらいやろ?
  だから、かんたろう達の力になってあげてな。」


葬儀場に行くまでに、まだ時間があるからと、
ママにお手紙を書こう!ってこてになって。。。

かなえがね、去年のツアーのときに仁のオリジナルフォトを持ってきて。。。

 「これに、Mちゃんにお手紙書こう!」

妹が仁のこと好きだったこと、子ども達、知ってたから。。。
4枚あった仁写真に、しんのすけ以外の子ども達が妹への手紙を書いてた。
わたしには、見せてくれなかったけど。

買ってきた服に着替えて、葬儀場に向かいました。

子ども達のテンションが・・・高い!

立派な祭壇の中央にMの遺影。
この遺影、義弟が選びました。
かんたろうが1歳か2歳ぐらいのときに家族で行ったTDLでの写真。
素敵な笑顔なんだぁ。これが。
幸せ満載!って感じでねぇ。

棺の中の妹と子ども達との対面。
さっき書いたお手紙を妹の胸元において。。。

 「ママ、寝てる。。。ママ、冷たい。。。」

 「うん。ママ寝てるみたいやろ。綺麗やろ。」


死装束を身に纏った妹に、子ども達は興味津々でぇ。。。
妹の胸元にあった六文銭(紙)が入った袋なんかを触ったりしてた。

それから、ママの顔を・・・手を・・・足を・・・撫でて。。。

 「なぁ、CHIHOちゃん。ママの髪の毛、ほしい。」
って、かんたろうが言い出した。

この子は・・・
なんで、いきなりこんなことを言い出したのか?
まだ9歳なのに。。。

係りの人にお願いしたら、あとで切ってくれるとのこと。

お通夜は、19:30から始まりました。
たくさんの方が来てくれました。
ちょうど翌日が小学校の参観日になっていて。。。
告別式に出れないから・・・と、子どもを連れた妹のママ友さんたちが、たくさん来てくれて。。。
妹、自分の病気のことはもちろん、入院することすら誰にも言ってなかったの。
だから、皆さん、すごく驚いてて。。。
そりゃ、そうだわなぁ。
ついこないだまで、一緒に遊んだりしてたもんだもん。
その中でも仲のよかったママ友さん2人が、受付もしてくれてねぇ。
最初から最後まで、ぼろぼろ泣きながら。。。

悲しくてねぇ。
すごく悲しくてねぇ。
なかなか途切れることがない焼香の列に「ありがとうございます」とお礼しながら、
涙が・・・前が見えなくなるくらい涙が・・・。

でも、かんたろうは偉かったよぉ。
ひとりひとりに、「ありがとうございました」ってお礼して。。。
しっかりしてた。

結局、300人もの人が通夜に来てくださいました。
なんと、最後の人は、深夜0時過ぎに駆けつけてくれた!

 「Mって、たくさんの人に愛されてたんだなぁ」
って、受付をやってくれてたTさん(@中丸)に、そうつぶやいたら。。。
 「Mさんは、ほんとにみんなに愛されてましたよ。」
って言ってくれた。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

翌日。
告別式の前に、葬儀場の係りの人から声をかけられた。
髪の毛を切ってくれるって。

3人の子ども達に、一房ずつ。。。
半紙に包んでくださって。。。
子ども達それぞれ自分の名前を書いてから、みずきとしんのすけは、自分のかばんの中に。
かんたろうは、ポロシャツの胸ポケットに。

 「ママに、みずきたちの髪の毛あげたい!」

ママから髪の毛をもらったから、今度は自分達の髪の毛を返すんだって。
子どもって、想像つかないこと言い出すよね。
すこ~しずつ、3人の髪の毛を切って。。。
そしたら、よしきとかなえまで、切ってくれって。
5人の子ども達の髪の毛を半紙に包んで、妹に持たせました。

告別式。
ほんとに最後のお別れ。。。
かんたろうは、やっぱり参列者の皆さんに、しっかりと挨拶をしていました。
それでもママと最後のお別れ・・・棺の中に花を納めていくとき。。。
ぼろぼろ泣き出してねぇ。
みずきも・・・しんのすけも・・・
みんな・・・ぼろぼろ泣いた。。。

棺の蓋が閉められるのが、嫌で嫌で。。。
わたし、連れて帰りたかったんだぁ。
妹をこのまま家に連れて帰りたかったんだぁ。
妹をひとりで旅立たせるなんてこと・・・嫌で嫌で。。。

出棺。
位牌を喪主である義弟が、遺影をかんたろうが持ち、火葬場に移動。

火葬。。。
火炉に入っていく妹の棺。
扉がしまった瞬間、ほんとに妹が逝ってしまうんだって。。。
もぉ、会えないんだって。。。
悲しくて悲しくて。。。

2時間くらいかかったかなぁ。

お骨あげ。
火炉から妹が出てきた。
そこに、妹の姿はなかった。。。
当たり前だけど、あるのは、真っ白なお骨だけ。。。
のど仏のお骨を義弟が拾って。。。
あとは、足から順番にみなでお骨を拾っていきました。
足から骨壷に入れていくことで、骨壷の中で正座をしていることになるんだって。
不思議なことにね、このとき、涙はありませんでした。
誰の目にも、なかった。

葬儀場に戻って、初七日法要。

はぁ。。。
終わった。。。
何もかもが終わった。。。
気が抜けたというか・・・放心状態というか・・・惚けてしまっておりました。

子ども達と妹のマンションに帰ってきて、ポストを見たら。。。

You&Jの封筒が届いてた。
更新の振込用紙と会報。
このタイミングは、なんなんだろ?って。。。
なんかね、虚しかったぁ。

日曜日~火曜日まで、子ども達3人、学校と幼稚園を休ますってことだったんで、
うちの子たちも一緒に休ませることに。
義弟、親子4人だけになるのが、つらかったみたいでね。
うちの子たちがいることで、かんたろうたちも気が紛れるし、思いを共有できるしって。。。

わたしとダンナは家に帰ったけど、わたしは、月曜日から1週間、毎日妹の家に通いました。
うちの子供たちが帰ってきて、学校に行きだしてからも、妹の家に通ってた。
遺品の整理やら、家の中の片づけやら。。。

みずきたちがね、寂しがるんだぁ。

 「ママにそっくりな人!!ママのほうが可愛いけど。」
って、言うんだぁ。

うちの子ども達には寂しい思いさせることになっちゃったかもだけど、
学校までみずきを迎えにいったり、宿題をみたり。。。

こないだの週末には、家族そろって泊まりました。
もぉね、週末はどっちかの家に泊まるってのが、お約束になっちゃってて。。。

今週に入って、やっと我が家に落ち着いたとこです。

今、妹の仏前には、子ども達が描いた絵、手紙、You&J会報、仁のショプ写、仁のうちわなどがいっぱいです。
ショプ写はね、ここを読んだヲタ友がこないだ出たばかりのを買って送ってきてくれて。。。
うちわは、漫画コンのなんだけど、妹の遺影より大きくて~。
仏前に座ると、ついつい遺影よりもうちわの仁に目が・・・(笑

超にぎやかな仏前です。

で、とうとう実家の母にヲタばれしちゃいましたよ。
妹の遺品を整理してたら、あの黄色い袋やら$誌やらグッズやらが・・・

 「これ、全部わたしがもらうからっ!」

 「それ、何?」

 「7月にコンサート行く予定やったて言うてたやろ?それの。」

 「誰のコンサート?」

 「ん?アイドル♪」

 「いい年して。。。あんたら、何やってんの。。。」

 


7月の大阪は、当落発表まだですが。。。
6月の広島!
取れてました!
妹を連れて行けます!
妹を仁に会わせてやることが出来ます!
7月の大阪2daysに入るつもりだったからねぇ、妹。
こっちも連れて行ってやりたいなぁ。
つ~か、これからわたしが入るKAT-TUNコン、全部に妹を連れて行きます!!


長々と妹の最期の1ヶ月にお付き合いくださり、ありがとうございました。
どおしても、妹の最期の1ヶ月を記録しておきたかったの。
忘れたくなかったの。

コメントやメール、ありがとうございました。
お返事も出来ず、申し訳なかったです。
すべて読ませていただいています。

わたし、なかなか消化ができないんですよね。
妹の死が。。。
受け入れることが、難しい。
すご~く後悔してましてねぇ。いろいろと。
そのことについては、また今度ここに書かせてもおうかと思ってるんだけど。
まだ、親しい人以外と会ったり、話したりすることは億劫だし、
イライラすることも多々あるし、
KAT-TUNごとにも今までみたいに必死になれなかったりする。。。

なんていったらいいんだろ?
例えばさ、親が先に逝くのは、順番やん。
すごく悲しいことやけど、親を見送るのは覚悟ができてるやん。
でも、妹って。。。
これから、ずっと一緒にいろんな話しをしたり、遊んだりできたはずやん。
一緒に親を見送るはずやったわけやん。
なのにさぁ。先にひとりで逝っちゃってさぁ。
寂しいやん。
でもさ、親のほうがずっとずっと悲しんでるわけですよ。
そんな親を前にして、わたしは悲しんでばかりいたらあかんと思うわけですよ。
わたしは絶対に親より先に逝ってはだめだって思うわけですよ。
義弟だって、たった10年間しか一緒にいれなくて。。。
これからのことを考えると、すごく大変なわけですよ。
その力になってあげたいの。
子ども達には、「あんたら5人、兄弟と一緒やからねっ!」て言ってある。
5人とも同じように、接して行きたいと思ってる。
難しいやろうけど。

てな感じに、気張ってるわけですよぉ。

でもさぁ、やっぱつらいわけよ。寂しいわけよ。悲しいわけよ。
はぅぅぅぅぅ。。。。

ん~???
何が言いたいんだ?わたしは。。。

まっ、いつものわたしのテンションに戻るのは、もうちょっと先かな?ってことで!

とりあえず元気は元気なんで!
ツアー、楽しみにしてるしぃ。
来週、アルバムもフラゲしてくるしぃ。

そんな感じです。
では★




00:01  |  カテゴリ未分類 by楽天分  |  Trackback(0)  |  Comment(16)

コメント

ちぃさん★

>CHIHOさん、お久しぶりです。

>ちぃです。もう覚えてないかな。。。

いやいや~。

覚えてますよ♪

わたしも、某所ではちぃちゃんだから、同じだわっ♪って覚えておりました。



>私が前お邪魔させてもらってた頃はまだ、妹さんは仁担というわけではなかったように記憶してます。CHIHOさんも隠してましたものね。郵便物を見られたとかなんとか言ってなかったでしたっけ。。。

そんなこともありましたっけねぇ。。。

2006/5月に妹が仁担と発覚したことは、

衝撃的だったもんでよく覚えておるのですがぁ。



>私も妹がいますので、CHIHOさんの気持ちを考えたら胸が痛みました。そしてまだ幼い子供たちを残して逝かれたことは本当に無念だったことでしょうね。。。

きっと、子ども達の成長を一番の楽しみにしてたはずなんですよ。

妹は。

それが・・・成長を見ることができなくなったと知ったとき、どれだけ妹はつらかったことか。。。

あと5年・・・あと5年生きるんだ!そう言ってたんですけどねぇ。



>たった一人の妹さんを亡くされたこと、本当につらかったでしょうね。ご両親、ご主人のお気持ちを考えても本当につらいことと思います。

こんなにつらいものとは・・・って感じですよ。

めちゃくちゃ凹んでおりますもの~。



>これからも大変なことあるかと思いますが、家族みんなで支えあって、妹さんの分まで子供たちにたくさんの愛情を与えてあげてください。

子ども達に、寂しい思いをさせることはあると思うんです。

でも、不憫な思いはさせないように、

まっすぐに成長してくれるように、

育てていくつもりです。



ありのがとうございました!!
CHIHO(ちほ) |  2008.06.06(金) 17:17 | URL |  【編集】

みゆさん★

>涙が止まらなくて・・・。

>あまりにも泣いちゃうもんだから

>8歳の息子っちが心配して隣りで頭ずっとなでてくれてた(笑)

優しい息子くんだ~♪



>CHIHOちゃんがいるから、

>妹さんも安心していけたんだろうなぁ~。

だったらいいんだけどぉ。。。

きっと、心残りや心配をいっぱい持って旅立っていったと思うのですよ。

せめて・・・あと5年・・・子ども達の成長を見たかっただろうなって思っちゃうんですよねぇ。

CHIHO(ちほ) |  2008.06.06(金) 17:01 | URL |  【編集】

Re:通夜~告別式。(05/27)

CHIHOさん、お久しぶりです。

ちぃです。もう覚えてないかな。。。

永くご無沙汰しておりました。。。

先日久々にのぞいたら、ビックリしました。

それからちょっとずつアップされる妹さんの記録を全部読ませていただきました。

私が前お邪魔させてもらってた頃はまだ、妹さんは仁担というわけではなかったように記憶してます。CHIHOさんも隠してましたものね。郵便物を見られたとかなんとか言ってなかったでしたっけ。。。

その妹さんがカツンに、しかも仁にはまっていたとは知らず・・・。そしてそんなに突然逝ってしまわれたとは本当に驚きでした。。。私も妹がいますので、CHIHOさんの気持ちを考えたら胸が痛みました。そしてまだ幼い子供たちを残して逝かれたことは本当に無念だったことでしょうね。。。妹さんが病院で苦しんでいるとき、CHIHOさんのおしゃべりに「うるさい!」って言ったとありましたよね。それを読んだとき、あぁ、姉妹だなぁとしみじみ思いました。姉妹ならではの空気感が伝わってきました。たった一人の妹さんを亡くされたこと、本当につらかったでしょうね。ご両親、ご主人のお気持ちを考えても本当につらいことと思います。

これからも大変なことあるかと思いますが、家族みんなで支えあって、妹さんの分まで子供たちにたくさんの愛情を与えてあげてください。

なんだか生意気なことを脈絡なく書き綴ってしまいました。ごめんなさい。

妹さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

CHIHOさんも頑張りすぎないよう、ご自愛ください。

また遊びにきます。。。
ちぃ |  2008.06.04(水) 01:07 | URL |  【編集】

通夜~告別式。

CHIHOちゃーん、全部、ぜ~んぶ読ませてもらいました。

涙が止まらなくて・・・。

あまりにも泣いちゃうもんだから

8歳の息子っちが心配して隣りで頭ずっとなでてくれてた(笑)

妹さんは、もちろんだけど

CHIHOちゃんも、ほんとに、よくがんばったね。

えらかったね。

CHIHOちゃんがいるから、

妹さんも安心していけたんだろうなぁ~。

体を大切にね。

妹さんのご冥福を心からお祈りいたします。





みゆ |  2008.06.03(火) 20:36 | URL |  【編集】

an☆さん★

>痛かったでしょうね・・・辛かったでしょうね・・・どんな想いで頑張ってこられたか。

わたしにも、想像がつかないくらい・・・

すんごい頑張っていたんだと思います。



>まだまだ小さい子を残して逝ってしまわなければいけない。

それが一番心残りだったろうなと。。。

悔しかっただろうなと。。。



>たくさんの人に愛されていっぱい愛してほんと素敵な妹さんだったんですね。

そのことに気がつくのが、遅すぎました。。。

後悔。。。



>CHIHOさんもよく頑張ったよ・・・

>体に気をつけてあんまり無理をしないでくださいね。

ありがとう★

わたしは・・・それなりに元気です!!

CHIHO(ちほ) |  2008.06.03(火) 18:26 | URL |  【編集】

Re:通夜~告別式。(05/27)

全くネットできず、久しぶりに来てみたら・・・

もう涙が止まらずずっと読ませていただきました。

痛かったでしょうね・・・辛かったでしょうね・・・どんな想いで頑張ってこられたか。

まだまだ小さい子を残して逝ってしまわなければいけない。

ほんと色んなことを考えさせられました。

たくさんの人に愛されていっぱい愛してほんと素敵な妹さんだったんですね。

CHIHOさんもよく頑張ったよ・・・

体に気をつけてあんまり無理をしないでくださいね。



妹さんのご冥福を心からお祈りいたします。
an☆ |  2008.06.02(月) 23:12 | URL |  【編集】

aitoさん★

>お久しぶりです。ご無沙汰してましてすみません。

こちらこそ~。

ご無沙汰してしまったおります。



>妹さん頑張りましたね。1つ1つ気を遣ったり、素敵な妹さん。

ほんとに・・・

なんで、こんな苦しいときに、そんなに周りのことに気を配れるのか・・・と。

それがまた不憫で。。。

でも、よく出来た妹でした★

こんなに、よく出来た妹だとは・・・今まで気がつかなかった、おバカな姉でございます。



>広島思い切り楽しんで来て下さい!

はい★めいっぱい!

きって、号泣してくると思います(笑



>それと、カツカツ見つかりますように。(私も逃したのでお役に立てず申し訳ないです)

おかげさまで、ダビしてくださるお優しい方がいらっしゃいましたぁ。

aito.さんは、救済なくていいのですかぁ?

何かあったら、いつでもおっしゃってくださいね♪

CHIHO(ちほ) |  2008.05.30(金) 22:17 | URL |  【編集】

1yumeさん★

>泣きながら読ませて頂きました。

コメント、ありがとうございました。



>CHIHOさん、色々と大変な日々だと思いますが、どうかお身体を大切に過ごされて下さいませ。

ありがとうございます!

わたしは、なんで、こんなに丈夫なんだか・・・。

弱っちぃようで、丈夫なんですよねぇ。

肩こりがひどいくらで、よく寝れております♪

CHIHO(ちほ) |  2008.05.30(金) 22:13 | URL |  【編集】

ちゅったん0912さん★

>全部読ませて頂きました。

たくさんのコメント・・・ありがとうございました!



>素敵な妹さんだったのですね・・・

いや・・・今まで、こんなにすごい子だったとは思いもしなかったんですよ。

わがままだし・・・すぐ怒るし~・・・(笑





>CHIHOさんも、少しずつ元気なCHIHOさんに戻られますように・・・

妹の死が、これほどまでにわたしに影響を与えるとは、思ってもいなかったことでして。。。

今までと同じ・・・では、いられないんだろうなぁって思っています。
CHIHO(ちほ) |  2008.05.30(金) 22:10 | URL |  【編集】

☆**ひな**☆さん★

>全部読ませていただきました。

>とても愛された妹さんのご冥福を心からお祈りします。

メール・・・コメント・・・

ありがとうございました!!

すごく、心強かったです。

CHIHO(ちほ) |  2008.05.30(金) 22:06 | URL |  【編集】

もっサさん★

>妹さん、凄い方ですね!

わたしもね、今回、妹には驚かさせました。

いつまでも、「妹だから」って思ってたら、ダメですねぇ。



>先に逝かれ心残りばかりでしょうけれど、みんなに言葉を残されて本当に素晴らしい方だと。

あの状態で、みんなに言葉を残してくれた妹を誇りに思っています。



>あたしも一生懸命生きなくちゃ。

ほんとに。。。

無駄な命なんて、ひとつもないんですもん。

たった一つの命。

たった1回の人生。

しっかり生きなきゃ!

CHIHO(ちほ) |  2008.05.30(金) 22:05 | URL |  【編集】

Re:通夜~告別式。

お久しぶりです。ご無沙汰してましてすみません。

全部読ませていただきました。

涙が止まりません。

CHIHOさんにお会いした事もなければ、当然妹さんにもお会いした事がないのですが、

読んでて辛くて胸が締め付けられました。

妹さん頑張りましたね。1つ1つ気を遣ったり、素敵な妹さん。

みなさんに愛されてた素敵な妹さんなんですね(^-^)

心からご冥福をお祈り申し上げます。

CHIHOさんも無理をなさらず、ゆっくり自分のペースで過ごして下さい。

広島思い切り楽しんで来て下さい!

それと、カツカツ見つかりますように。(私も逃したのでお役に立てず申し訳ないです)

aito |  2008.05.30(金) 11:15 | URL |  【編集】

Re:通夜~告別式。

泣きながら読ませて頂きました。

本当に、沢山の方に愛されていた妹さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

CHIHOさん、色々と大変な日々だと思いますが、どうかお身体を大切に過ごされて下さいませ。

1yume |  2008.05.29(木) 11:02 | URL |  【編集】

Re:通夜~告別式。(05/27)

全部読ませて頂きました。

本当に涙なしでは読めませんでした・・・



素敵な妹さんだったのですね・・・

ご家族のお辛い思い・・が伝わりました・・・



CHIHOさんも、少しずつ元気なCHIHOさんに戻られますように・・・

きっと無理をされてしまうのでしょうけれど・・・



妹さんのご冥福を心からお祈りしております。
ちゅったん0912 |  2008.05.29(木) 09:04 | URL |  【編集】

Re:通夜~告別式。

全部読ませていただきました。

とても愛された妹さんのご冥福を心からお祈りします。
☆**ひな**☆ |  2008.05.29(木) 01:19 | URL |  【編集】

Re:通夜~告別式。

全部読ませていただきました。

妹さん、凄い方ですね!

みんなに愛され、周りを愛して…。

先に逝かれ心残りばかりでしょうけれど、みんなに言葉を残されて本当に素晴らしい方だと。

見習わなくちゃ。

あたしも一生懸命生きなくちゃ。

色々考えさせられました。CHIHOさんの心が少しでも穏やかになれますように。

そしてあらためて妹さんのご冥福お祈りいたします。
もっサ |  2008.05.29(木) 00:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://kamegoto.blog74.fc2.com/tb.php/1488-dd4b2eb9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。